お墓を初めて建てる人にとっては、いろいろと分からない事もたくさんあると思います。

お墓を建てる大まかな工程としては、まず霊園を探してお墓を建てる場所を決め、お墓に使用する墓石を作るための石材店を選び、墓石の石材選びや墓石の形、デザインを決めて墓石を作成してもらいます。

お墓を建てる事は、おそらく一生に一度の事だと思うので、これらの各工程で焦らずじっくりと考える事が重要です。

特に墓石作りは、自分で形などを決める事ができるため、慎重に行いたい工程です。

お墓を建てる時に気になるのが、お墓の値段だと思います。

お墓の値段は大きく分けて、墓石の費用、永代使用料、管理費に分けられ、墓地購入に要する費用はこれらの総額になります。

まず墓石費用は、墓石本体に掛かる費用、外柵や納骨棺の費用、施工費を合わせた費用になります。

さらに墓石費用は、石材の種類や石材の使用量、墓石の加工費、工事の工程などによっても変わって来ます。

永代使用料とは、お墓の土地部分に掛かる費用の事です。

永代使用料の価格は、お墓を建てる霊園の立地や、交通などのアクセスが良い所など、土地としての人気がある場所は、永代使用料も高くなる傾向があります。

管理費は、定期的に管理者に支払う費用です。

使用する区画によって料金が違います。

これらの費用の総額がお墓の値段になる訳です。

その中で一番費用が掛かる墓石の費用は、東京が一番高く平均で200万円となっています。

しかし県によってだいぶ金額の差があり、大きく分けて東日本だと平均145万円、西日本は平均125万円となっています。

No comments
タグ:

No comments yet. Be the first.

Leave a reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans

Theme designed by Relajacion in collaboration with Resume Builder | Consumer Blog | Garden and Lawn Forums.